WoodWing ヘルプセンター

Elvis Cloudの使い方

Elvisクラウドを使用しての概要

Elvisクラウドへようこそ!

Elvisクラウドの初めてのユーザーであり、開始する方法について詳細を知りたいときは、以下の情報をお読みください。

すでにある程度の機能を知っているのであれば、Elvisクラウドで何ができるかをもっと知るためにすべてのヘルプセンターの記事をチェックしてください。

Elvisクラウドとは何ですか?

Elvisクラウドにファイルを格納し、中央の場所からファイルを取得するための使いやすいアプリケーションです。

Elvis Cloud

Elvisクラウドを使用するためには何が必要ですか?

Elvisクラウドとファイルが格納されている場所は、ウッドウィングによって提供され管理されています。このためソフトウェアをインストールする必要はありません。互換性のあるWebブラウザでユーザー名とパスワードを用いてElvisクラウドにアクセスします。

 

セットアップは必要ですか?

複数のユーザーでElvisクラウドを使用する場合、システム管理者はユーザーを追加し、必要に応じてユーザーグループを作成し、Elvisクラウドの特定の機能にアクセスするユーザー権限を許可または拒否する必要があります(Elvisクラウド環境のセットアップを参照ください)。

 

どのようにElvisクラウドを使うのですか?

パブリケーションに含めたり、承認のために顧客に送信したり、今後の参考のためにアーカイブするなど、ファイルは何らかの方法で使用することを意図して保存されます。

次の方法でElvisを使用します。

  • 既存のファイルを検索
  • 新しいファイルをアップロード
  • ファイルを編集
  • コレクションに追加することによって関連するファイルをグループ化
  • 他のユーザーとファイルを共有
  • Elvisクラウド以外で作成されたファイルをダウンロード
  • ファイルのメタデータの編集

これらのテーマについて詳細を調べるか表示するには、Elvisクラウドの使用に関するすべての記事の一覧リンクをクリックしてください。

許可について:システム管理者は、ユーザが使用できる機能やアクセス可能なファイルをコントロールできます。これは記載されているすべての機能を使用できなかったり、システムに格納されているすべてのファイルを使用することができない可能性があることを意味します。そのような場合にはシステム管理者にお問い合わせください。

ファイルやプレビュー、ダウンロードや検索、共有などを示すElvisクラウドのイントロダクションムービーを参照してください:

この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています / Created: / Updated:
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。